IR情報 >
IRライブラリー 事業概要 業績・財務ハイライト 配当情報

事 業 概 要

()横田製作所とは?

業務用のポンプ・バルブの分野で
 独自の技術・ノウハウによるオリジナル製品を
  鋳造から加工・組立まで一貫生産し、販売する … 独立メーカーです

設 立 1953年 (昭和28年)
資本金 130百万円 (平成26年3月現在)
製 品 自吸式を中心としたポンプ (特許技術)及び脱泡・脱気ポンプ(特許技術)
無水撃チェッキ弁・自動制御弁 (特許技術)
特殊ステンレス合金鋳鋼 (独自ノウハウ) など
コンセプト 水を中心とした液体に関する様々な問題を解決する「水のソリューション企業」
ミッション 収益力を重視し、独創性・差別化を追求し、健全で安定的な成長をめざす
事業領域 ポンプ・バルブ市場の中でも、特に高度なポンプの自吸、耐食・耐摩耗性能、
混入気体の分離、水撃防止など、高度な技術が求められるニッチ分野に特化


製品は高度な技術を要するニッチ分野に特化しています

ニッチ分野に特化



販売先は全産業分野にわたって広く網羅しています
全産業分野にわたって広く網羅



営業・技術・製造の全分野での差別化をめざしています
営業・技術・製造の全分野での差別化



ごあいさつ
お客様にとってかけがえのない存在であり続ける

私たちの会社、横田製作所は、「人間の使命である進化と向上を企業経営を通じて具現し、社会に貢献する」という創業者の熱い想いのもと、昭和23年にこの地に創業いたしました。爾来水にまつわるソリューション企業として独自開発の各種ポンプ・バルブの製造、販売を続けております。

創業65年にあたる平成25年6月にJASDAQに上場を果たし、社会に開かれた会社としての一歩を踏み出しました。これもひとえに、会社に関わる全ての人々のご尽力のおかげであり、何よりも日本中でヨコタのポンプ・バルブをご愛用いただいているお客様、そして暖かい目で見守っていただける株主の皆様のおかげと深く感謝申しあげます。
上場により、今まで以上の責任と重みを感じましたが、そのプレッシャーを自信にかえ、上場前と変わらず、独自の技術力を誇りに、地道に歩を進め、皆様に愛され信頼される企業であり続けたいと考えています。



取締役社長
横田 義之
私たちのビジネスの基本は、ソリューションの提供です。「水 自由自在」をキーワードに、「水」にまつわるさまざまな課題に狙いを定め、経験に裏打ちされた独自技術で解決策を提供し、お客さまのご要望に、お客様の期待される以上の品質で応えることと考えております。

この考えのもと、私たちは、私たちが得意とする市場において、徒らに規模を追わず、お客様に信頼されるヨコタというブランドに磨きをかけ、持続的に成長するための原資をきちんと得られるブティック型企業を目指しております。そのために、お客様の予想を超える性能・用途を持つ独自性のある製品の開発を行い、他の追従を許さない特殊素材を駆使した完全受注生産を行っております。さらに、お客様のニーズを深耕するソリューション営業により、製品用途の拡大を図り、新しい市場の開拓を行う、価格に左右されないビジネスを展開しております。

今後更に、技術・技能の向上と伝承のため、また業務を取り巻く環境全てに対し新たな取り組みや工夫がなされるよう、メリハリの効いた投資と業務改革を進めてまいります。
同時に、より魅力的な製品、より合理的な仕組みを作るため、どんな時でも自ら考え、挑戦し続ける人材の育成に努めてまいります。

ヨコタが、お客様にとってかけがえのない存在であり続ける企業として永続的に成長するよう、最善をつくしてまいります。皆様の変わらぬご理解、ご支援をお願い申し上げます。



ページトップへ 
 
ソリューション事例 ポンプ製品 バルブ製品 特殊金属材料 会社情報
脱泡・脱気 自吸渦巻ポンプ 無水撃チェッキ弁 特殊ステンレス 会社概要
水族館 脱泡・脱気ポンプ ウェハーチェッキ弁 耐海水ステンレス 事業所・アクセス
農業かんがい給水 脱泡ポンプ 直動式定流量弁 ステンレス鋳物部品 工場ツアー
下水処理場・浄水場 超自吸ポンプ 直動式フロート弁 無注水メカシール 会社略歴
農業配水 自吸多段渦巻ポンプ パイロット式制御弁 主なご納入先
製鉄所・製鋼所 カスケードポンプ  定圧弁・減圧弁 ダウンロード メディア掲載記事
タンカー荷役 プロセスポンプ  定流量弁
大型基礎工事 片吸込渦巻ポンプ  1液面2液面制御弁 IR情報
海水取水 多段渦巻ポンプ  安全弁・1次圧制御弁
スラリーの自吸 両吸込渦巻ポンプ  落水防止弁 採用情報
除雪・消雪 大型斜流ポンプ  差圧制御弁
海底トンネル  緊急遮断弁 お問い合わせ
残液散布弁
クイックナビ 自動ストレーナー Web展示会
 
(C) 2001 株式会社横田製作所 Tel. 082-241-8674
サイトご利用条件