外出不要! Web展示会開催中
YOKOTAの技術・製品を3つのZoneでご紹介
Zone1 脱泡・脱気ポンプ Zone2 自吸渦巻ポンプ Zone3 無水撃チェッキ弁
 Zone1 脱泡・脱気ポンプ
脱泡・脱気ポンプ早わかり
泡で困っていませんか?その悩み、ヨコタの脱泡・脱気ポンプで解決できるかもしれません。
>特集記事「脱泡・脱気」をご覧ください。
脱泡・脱気装置 ASP型 の原理をCGで
ヨコタの特許技術で作られた脱泡・脱気装置「ASP型」の原理をCGでご紹介
>特集記事「脱泡・脱気」をご覧ください。
脱泡・脱気装置 DP型 の原理をCGで
ヨコタの特許技術で作られた脱泡・脱気装置「DP型」の原理をCGでご紹介
>特集記事「脱泡・脱気」をご覧ください。
粘性液の脱泡実験
CMC溶液(2,000mPa・s)を脱泡し、真空デシケーターで脱泡効果を確認しました。脱泡前後の差は一目瞭然!
>特集記事「脱泡・脱気」をご覧ください。
卵白の脱泡実験
卵白(500mPa・s)を脱泡・脱気し、溶存酸素量を比較しました。脱気後の溶存酸素量は約80%減少しました。
>その他の液体の脱泡例は、こちらでご覧になれます。
コンディショナーの脱泡・脱気
実機を用いてコンディショナーを脱泡し、真空状態で脱泡前後を比較しました。
>特集記事「脱泡・脱気」をご覧ください。
寒天、液糖、飲料、梅ペースト、卵白の脱泡・脱気
実機を用いてデモテストを実施することにより、確実な導入検討が行えます。
>特集記事「脱泡・脱気」をご覧ください。
脱泡・脱気ポンプASP
液中の溶存気体を一発で脱気。液中の溶存気体をも驚異的な効率で析出、脱気できる脱気装置です。
>「脱泡・脱気ポンプ DP、ASP 型」ページをご覧ください。
脱泡ポンプUPSA
気泡混じりの液体を大量に連続的に吸上げ、脱泡、移送できるユニークな脱泡装置です。
>「脱泡ポンプ UPSA 型」ページをご覧ください。

脱泡・脱気ポンプ導入例

これまで数多くのお客様の泡の問題を解決してきた導入事例集をご覧ください。

・豆乳の脱泡
・クリームの脱泡
・水溶性塗料の脱泡
・ゼリーの脱泡
・ボディーソープの脱泡
・樹脂液から溶剤の脱気
・めっき液の脱泡
・超音波洗浄液の脱泡、脱気

>その他の液体の脱泡例は、
 こちらでご覧になれます。
 Zone2 自吸渦巻ポンプ
自吸式ポンプ早わかり
ユニークな自吸原理、このポンプのメリット、水中ポンプの「お悩み」を解決した事例など、ビジュアルにご紹介
>「自吸渦巻ポンプ UHN シリーズ」ページをご覧ください。
自吸渦巻ポンプ UHN シリーズ
国際特許の気水分離機構により最高負圧は 60〜90kPa に達し、抜群の自吸力を発揮します。
>「自吸渦巻ポンプ UHN シリーズ」ページをご覧ください。
 Zone3 無水撃チェッキ弁
無水撃チェッキ弁 SL シリーズ
流量に即応して弁が開閉する特許構造により閉鎖遅れがなく、ウォーターハンマーが発生しません。
>「無水撃チェッキ弁 SL シリーズ」ページをご覧ください。


ページトップへ

 
ソリューション事例 ポンプ製品 バルブ製品 特殊金属材料 会社情報
脱泡・脱気 自吸渦巻ポンプ 無水撃チェッキ弁 特殊ステンレス 会社概要
水族館 脱泡・脱気ポンプ ウェハーチェッキ弁 耐海水ステンレス 事業所・アクセス
農業かんがい給水 脱泡ポンプ 直動式定流量弁 ステンレス鋳物部品 工場ツアー
下水処理場・浄水場 超自吸ポンプ 直動式フロート弁 無注水メカシール 会社略歴
農業配水 自吸多段渦巻ポンプ パイロット式制御弁 主なご納入先
製鉄所・製鋼所 カスケードポンプ  定圧弁・減圧弁 ダウンロード メディア掲載記事
タンカー荷役 プロセスポンプ  定流量弁
大型基礎工事 片吸込渦巻ポンプ  1液面2液面制御弁 IR情報
海水取水 多段渦巻ポンプ  安全弁・1次圧制御弁
スラリーの自吸 両吸込渦巻ポンプ  落水防止弁 採用情報
除雪・消雪 大型斜流ポンプ  差圧制御弁
海底トンネル  緊急遮断弁 お問い合わせ
残液散布弁
クイックナビ 自動ストレーナー Web展示会
 
(C) 2001 株式会社横田製作所 Tel. 082-241-8674
サイトご利用条件