金属材料開発部門

独自の特殊ステンレス「YST」を生んだ鋳造の粋

液体を扱う機器にとり重要な課題の一つに「耐食性・耐摩耗性」の材質があります。この課題にいち早く取り組み、当社独自の材質として開発したのが、耐食・耐摩耗ステンレス鋳鋼 YST(Yokota STainless steel)シリーズです。

YST ステンレス鋳鋼は、公害防止に関連する用途には特に好適で、中でも排煙脱硫装置に使われるポンプ材質として多数導入されています。この排煙脱硫装置は液質が複雑な上、多量のスラリーを含んでおり、ポンプ材質にとって極めて過酷なものです。そのような条件下でも信頼度の高い耐久性を示す YST ステンレス鋳鋼は、優れた耐食性と耐摩耗性とを備えた材質として高い評価を頂いています。

この他にも YST ステンレス鋳鋼は、半導体工場の混酸排水用、化学プラント用、製紙用など各業界分野にわたり採用され、その威力を発揮しています。
中でも、ポンプが扱う液体の中で最も難しい部類に入るのが海水であり、その海水による腐食の防止が、周囲を海に囲まれたわが国にとって長年の大きな課題となっていたところ、当社が数多くの実績と経験を基に開発した耐海水ステンレス鋳鋼 YST130N が、優れた耐海水性を示し、全国各地の水族館にこの YST130N 製ポンプが納入されています。

このように、耐食・耐摩耗材質を素材から自社開発した、他に例のない特徴を持つ製品であるポンプやバルブは、その技術が評価され、「ヨコタでないと」と多くのお客様から選ばれ導入されています。

当社が創業から蓄積してきた金属材料や鋳造の固有技術やノウハウ。これを先輩社員から後輩へと受け継ぎ、さらに新しい発見や創造を付加して、業界トップレベルの技術開発力をさらに伸ばしていきたいと考えています。また、このためにしっかりと新人の育成にも取組んでいきたいと考えています。


当社が独自開発した耐食・耐摩耗ステンレス鋳鋼「YST」。溶解した材料の鋳込み作業中です。 耐食・耐摩耗ステンレス YST 製のポンプが、数多くの発電所の排煙処理設備で採用されています。 耐海水ステンレス YST130N 製のポンプやバルブが、各地の水族館や海底トンネルで活躍中です。


仕事の内容


金属材料、特にステンレス鋳鋼の研究開発(新材料の考案、既存材料の改良)、及びこれと並行して、素材の鋳造・生産も行います。

入社後はまず、当社製品について学んで構造原理を理解します。そのため必要に応じ製造現場の各部署も体験します。その後は基本的にベテラン社員のマンツーマンによる指導の下、自社保有の特許技術、固有のノウハウなどを習得していきます。
また、素材の鋳造から製品まで一貫生産する当社の工場には鋳造ラインがあり、その鋳造のスタッフとしての仕事も行うので、研究成果を実際の製品にしていくプロセスにも関与することになります。金属材料および鋳造の専門家としてしっかりと歩み出したいという方にとって、研究と製造の両方、すなわち理論と実践の両方が同時に学べるメリットがあります。好奇心・探究心の豊かな方が大きく能力を伸ばせる環境です。

「鋳造の新たなレシピをめざして」

技術部 部長
 Y. T.
1975年3月入社
当社の魅力は多くありますが、中でも「金属材料から自社開発」しているところは他社ではほとんどなく、販売の上でも大きなアピールポイントとなっています。その自社開発素材は耐食・耐摩耗ステンレス鋳鋼“YST”と呼んでいます。
これは二相系のステンレス鋳鋼であり、製造できる会社は少なく、ましてやそのステンレス鋳鋼を生かして製品を設計製造できるポンプメーカーは世界を探してもほとんどないでしょう。お客様から当社が選ばれる理由はここにあります。

YST の中に耐海水性の素材があり、これほど信頼度と耐久性のあるものは他社に類を見ません。一見ステンレスは海水に耐用性があると思われがちですが、実は海水はステンレスにとって最も過酷な条件であり、他社では樹脂を用いることもあるほどですが、耐久性はやはり金属に軍配が上がります。耐海水以外でも、スラリー混じりの過酷な環境(例えば排煙脱硫装置)で YST が活躍しています。いずれもポンプが停止すると市民生活や経済的なダメージが大きく、私たちの製品が社会基盤の下支えをしていることがわかります。

YST 鋳鋼の生産は、いわば独自配合の秘伝のレシピ。未来を担う金属開発の担当者には、この秘伝のレシピを改良したり、新たなレシピも考案するなど、期待しています。それと同時に実際に製品にしていく鋳造技術の発展にも力を発揮してください。
当社は鋳造から製品にするところまで、すべてを自分の目で見ることができますので、試行錯誤の結果を製造過程で細かく確認する事もでき、世界トップレベルの金属研究開発を実際に製品にして生の情報を収集することができる最高の環境です。

研究開発は結果が出るまで長期間かかる仕事です。「自分の仮説は本当に良い方向へ向かっているのだろうか?」と不安になることもあるかもしれません。それでも粘り強く続けていける方をお待ちしています。
大切なのは広い感性と深い思考力、客観的に分析できる力。続けていった先にはきっと光が見えてくるでしょう。それは社を代表するノウハウになるかもしれませんし、世界を驚かす新素材としてポンプ・バルブ素材の新たなスタンダードになるかもしれません。


必要となる経験・スキル


大学、短期大学、専修・各種学校・高等専門学校卒以上の理工系学科卒業者、またはそれに相当する理工系の知識がある方。

工業・工学系、特に金属材料・機械・電気電子等を専攻された方歓迎。
職歴不問
要普通自動車免許(AT 限定可)
要パソコンスキル(ワード・エクセル等)

求める人物像は、好奇心・探究心の旺盛な方です。分からないこと、不思議なことに出会ったときに、みずから調べて疑問を解こうとする、また実験して確かめようとする、そういう科学者としての基本的姿勢を持っていることが望まれます。


その他採用条件


採用形態 正社員
勤務地 広島:広島市中区南吉島1-3-6 ※マイカー通勤可
東京:東京都新宿区四谷2-14-8 YPCビル2F
勤務時間 8:20〜16:55(休憩時間45分)
給与 広島:月給19万円〜
東京:月給22万円〜
※経験・スキルなどを考慮の上、当社規定により優遇
※新卒は別途規定による
諸手当 通勤手当、家族手当、営業手当、特殊作業手当、時間外手当など
昇給・賞与 ・昇給 年1回
・賞与 年3回
 ※6月・12月・4月(期末賞与)計6.0ヶ月分〔2017年度実績〕
休日・休暇 ・年間休日数120日
 ※完全週休2日(土・日)、年末年始、GW休暇、夏季休暇
・有給休暇、慶弔休暇、育児・介護休暇
 ※有給平均取得日数11日、育児・介護休暇取得実績あり〔2017年度実績〕
福利厚生 ・各種社会保険完備
・財形貯奮
・資格取得支援制度
・従業員持株制度
・退職金制度(勤続3年以上)
・定年後再雇用制度
試用期間 6ヶ月以内


応募エントリー方法はこちら
ページトップへ
「各部門の紹介と募集状況」一覧へ
 
ソリューション事例 ポンプ製品 バルブ製品 特殊金属材料 会社情報
脱泡・脱気 自吸渦巻ポンプ 無水撃チェッキ弁 特殊ステンレス 会社概要
水族館 脱泡・脱気ポンプ ウェハーチェッキ弁 耐海水ステンレス 事業所・アクセス
農業かんがい給水 脱泡ポンプ 直動式定流量弁 ステンレス鋳物部品 工場ツアー
下水処理場・浄水場 超自吸ポンプ 直動式フロート弁 無注水メカシール 会社略歴
農業配水 自吸多段渦巻ポンプ パイロット式制御弁 主なご納入先
製鉄所・製鋼所 カスケードポンプ  定圧弁・減圧弁 ダウンロード メディア掲載記事
タンカー荷役 プロセスポンプ  定流量弁
大型基礎工事 片吸込渦巻ポンプ  1液面2液面制御弁 IR情報
海水取水 多段渦巻ポンプ  安全弁・1次圧制御弁
スラリーの自吸 両吸込渦巻ポンプ  落水防止弁 採用情報
除雪・消雪 大型斜流ポンプ  差圧制御弁
海底トンネル  緊急遮断弁 お問い合わせ
残液散布弁
クイックナビ 自動ストレーナー Web展示会
 
(C) 2001 株式会社横田製作所 Tel. 082-241-8674
2021.2.9 更新 サイトご利用条件