工場部門

鋳造からの一貫生産で、こだわりのモノづくり


全国の水族館で、海底トンネルで、そのほか発電所やプラント、取水場など、社会のあらゆるシーンで使われている“ヨコタ”のポンプやバルブ。
“ヨコタ”ブランドの強みは圧倒的な技術力。様々な特許技術でポンプやバルブに付加価値をプラス、お客様ごとに製品をカスタマイズし、受注一貫体制で提供しています。

当社の仕事は、技術者が直接お客様を訪問し、お悩みやご要望を伺うことから始まります。お客様の現状やニーズを技術者が直接知ることが、本当に必要とされるものを提供するために不可欠だからです。その上で、お悩みのより良い解決策を突き詰め、図面化していきます。

そして、設計図が完成した後は、工場部門の出番。金属素材の鋳造から出荷までを自社で手掛ける「一貫生産」で製品を作り上げます。
ここで活躍するのが、1/100ミリの誤差をも見分けるベテラン職人たち。その“技”があってこそ、新たなアイデアを製品に
昇華させることができるのです。

お客様の声にこだわり、独自性にこだわり、品質にこだわる。当社を支えているのは、社員一人ひとりにまで浸透した
“こだわり”の心です。


特殊ステンレス素材の鋳込み作業。ヨコタの製造を特徴付けている一貫生産がここから始まります。 若手と熟練のベテランが一緒のチームで作業することで、実地指導による技能の伝承が行われます。 工場は、営業、技術開発など本社事務部門の全てと隣接一体化。社内の風通しの良さが特長です。


仕事の内容


金属素材の鋳造から出荷までを全て自社で手掛ける「一貫生産」を行うので、この工場部門の仕事は、鋳造、機械加工、
組立、試運転、塗装、出荷の各製造工程、およびその工程の管理など、多岐にわたります。

当社では、少数精鋭の組織をめざし“多能工”化を推進しているので、個々の専門技能のレベルアップにとどまらず、多様な仕事を経験していく可能性があります。またどの部署においても、製品や製造方法に関する新しい工夫やアイデアが日常的に求められます。

仕事の流れは、大型ポンプを例にとると次のように、

打ち合わせ 鋳造 機械加工 組立 試運転 塗装 出荷

となります。


[1]打ち合わせ

お客様のニーズを確実に製品に反映するため、まずはお客様からのヒアリングや社内協議を徹底して行います。
この段階は主に営業・開発・設計担当者の担当ですが、必要に応じ製造の担当者が加わることも。

社内協議 生産管理・購買の開始


[2]鋳造

打ち合わせなどを経て決まった設計図にもとづき、鋳型を自作。自社内の溶解炉でステンレスの鋳物材を鋳造します。
ここでの独自ノウハウが、他社にない強さのステンレス製品を生み出しているのです。

鋳型の製作 中小型材料の鋳込み 大型材料の鋳込み

「時計屋さんから転身して」

鋳造
 Y. S.
2017年11月入社
鋳造の主な流れは、型の製作→溶解→鋳込み→バラシ、熱処理ですが、私は最初の工程の型の製作・造型を担当しています。 造型は木型に特殊な砂を込めて固め、溶解したステンレスの通り道を造る作業です。通り道の形がそのまま鋳物となって出てきます。

鋳物の出来の良し悪しは様々な条件が影響し、昨日と同じように行っても今日は違ったものが出来上がります。日々造型に携わる中で試行錯誤し、良い鋳物が出来上がったときはうれしいですね。
オーダーメイドで製品を作る当社ですので、毎日様々な木型を使って造型をします。一つ一つの型の造型のコツをベテラン社員に教わりながら行います。

私自身は元々時計屋さんで、小さなものを扱ってきましたが、今はその数十倍数百倍も大きな製品を作るダイナミックなところを魅力に感じています 。

同年代の社員も多く、冗談好きな人もいて楽しんで仕事ができる環境です。



[3]機械加工

専用の加工機械で鋳物材を整形します。ステンレス材の加工には、自動化できない特殊な技術が必要。
顧客ニーズを満たす高品質な部品は、熟練の“職人”が高精度の専用機を操ってこそ出来上がります。

横中ぐり盤 立型旋盤 ボール盤けがき作業

「切削技能を切磋琢磨」

加工
 I. R.
2008年5月入社
私は加工グループで、機械で金属を切削する「旋盤」の仕事に従事しています。
鋳物の不要部分を削り取り、設計図通りの形に仕上げていく仕事です。

同じ型で鋳込まれたものでも、一つ一つ違いがあり、その日の気温などによっても状態が異なってきます。ですので、作業はとても慎重に行います。間違って削りすぎてしまったりするとその素材は使えなくなってしまい、再度鋳物からやり直しとなってしまいます。

中にはコンピュータで制御する NC 旋盤も当社にはありますが、私が担当する旋盤は長年の経験や勘を生かし、紙一枚分よりもミクロな世界を削る、まさに職人の技を会得できる所です。
複雑な形状の素材に対して、求める加工精度は紙一枚の 1/5程ですし、オーダーメードでの製作で毎日違った素材を加工しますので、一人前になるには数年の経験が必要となります。10年程旋盤を扱っていますが、加工したことがない素材もまだまだあり、毎日違った刺激を受けられ、日々考えながら工夫ができる所を楽しみながら仕事をしています。

高度な技能が要求される仕事ですので、国家資格の技能士にチャレンジすることもできます。特に当社の場合は自社開発の特殊ステンレス(YST と言います)があり、非常に硬度が高いので加工技術のレベルが高く、同僚と切磋琢磨できる環境です。



[4]組立

整形した鋳物材に、主軸や軸受、モーターなどの部品を組み込み、製品へと仕上げます。当社の製品は
オーダーメイドであるため、全てを自動化はできません。熟練の“職人”の腕が、ここでも求められます。

ポンプ部品 大型ポンプ組立 大型組立棟

「常に考えながら組み立てる」

組立
 F. H.
2012年10月入社
私は組立グループで大型ポンプの組立を担当しています。 入社して小型ポンプやバルブを中心に担当していた時期もありましたが、各社員のレベルアップを図るため、ジョブローテーションを行っており、担当する製品も変化するのです。

ポンプやバルブにはそれぞれ組立のポイントがあり、多品種少量を生産する当社では学ぶことがとても多く、先輩方から教えてもらった方法に自分の経験・工夫を加えて、常に考えながら組み立てる力が必要となります。
またラインで大量生産される製品とは違って、個々の製品ごとに納期も異なるので、しっかりとした準備を行って臨みます。具体的には、朝礼時と午後の仕事のスタート時にグループミーティングを行い、進捗状況や部品の供給状況、残り工数を確認する事で、出荷までのスケジュールを共有します。

実際組み立てる上で難しいところは、公差(許容される寸法)内の部品同士でも状況によっては組み込めず、微調整をしながら組み込まなければならないところです。微調整は手作業で行い、測定と組立を繰り返しながら完成させていきます。 様々な製品がありますが、全て同じ気持ちでミスの無いよう、細心の注意を払って組み立てます。その理由は、“どの製品もお客様の手に渡ったのち当たり前に動作しなければならない”という責任を負っていると考えているからです。また、組み立てた後は中の状況は外観からは確認できません。見えない所だからこそきちんと仕上げる必要があります。

納品された先で私たちの組み立てた製品が、どのような姿で活躍しているのかを見ることはできないのですが、10年 20年と安定して稼働しているヨコタ製品を想像し毎日の作業に向き合っています。
周りとのコミュニケーションを取りながら自分で考え、積極的に質問ができる方には、多くの知識や技術を得られる環境です。意欲旺盛で細かな作業に自信のある方のチャレンジを待っています。



[5]試運転・塗装

組み上がった製品が、お客様の要求する仕様を満たしているかを全数検査。合格なら塗装を行い、出荷できる状態にします。

試運転・検査 塗装 出荷準備
大型・小型問わず全数を検査 塗りにくい箇所は手作業で補正も お客様目線でしっかりチェック


[6]出荷

以上の過程を経て完成した製品が、それぞれのご納入先に向けて出荷されて行きます。

発電所等 プラント設備等 用水・排水設備等


ニッチで専門的な分野のため、入社後は、鋳造、加工、組立など当社独自の製造技術、およびポンプの原理や仕組み、商品特性など、専門知識や商品知識について OJT にて指導していきます。
工場も他の部門と同じくベテラン・若手が半々の少数精鋭の組織です。メンバー全員非常にフランクで、技術的に難しい部分があっても、気さくに質問・相談できる環境です。



必要となる経験・スキル


高卒または各種学校卒以上で、理工系の知識がある方。

機械メーカーや工業製品メーカーでの営業・技術・製造・メンテナンスの経験のある方歓迎。
要普通自動車免許(AT 限定可)
要パソコンスキル(ワード・エクセル等)


求める人物像は、前向きな姿勢で物事に取り組む方、協調性があり周囲とのコミュニケーションの上手な方、好奇心旺盛で積極的に知識を習得していく向上心のある方。

その他採用条件


採用形態 正社員
勤務地 広島:広島市中区南吉島1-3-6 ※マイカー通勤可
東京:東京都新宿区四谷2-14-8 YPCビル2F
勤務時間 8:20〜16:55(休憩時間45分)
給与 広島:月給19万円〜
東京:月給22万円〜
※経験・スキルなどを考慮の上、当社規定により優遇
※新卒は別途規定による
諸手当 通勤手当、家族手当、営業手当、特殊作業手当、時間外手当など
昇給・賞与 ・昇給 年1回
・賞与 年3回
 ※6月・12月・4月(期末賞与)計6.0ヶ月分〔2017年度実績〕
休日・休暇 ・年間休日数120日
 ※完全週休2日(土・日)、年末年始、GW休暇、夏季休暇
・有給休暇、慶弔休暇、育児・介護休暇
 ※有給平均取得日数11日、育児・介護休暇取得実績あり〔2017年度実績〕
福利厚生 ・各種社会保険完備
・財形貯奮
・資格取得支援制度
・従業員持株制度
・退職金制度(勤続3年以上)
・定年後再雇用制度
試用期間 6ヶ月以内


応募エントリー方法はこちら
ページトップへ
「各部門の紹介と募集状況」一覧へ
 
ソリューション事例 ポンプ製品 バルブ製品 特殊金属材料 会社情報
脱泡・脱気 自吸渦巻ポンプ 無水撃チェッキ弁 特殊ステンレス 会社概要
水族館 脱泡・脱気ポンプ ウェハーチェッキ弁 耐海水ステンレス 事業所・アクセス
農業かんがい給水 脱泡ポンプ 直動式定流量弁 ステンレス鋳物部品 工場ツアー
下水処理場・浄水場 超自吸ポンプ 直動式フロート弁 無注水メカシール 会社略歴
農業配水 自吸多段渦巻ポンプ パイロット式制御弁 主なご納入先
製鉄所・製鋼所 カスケードポンプ  定圧弁・減圧弁 ダウンロード メディア掲載記事
タンカー荷役 プロセスポンプ  定流量弁
大型基礎工事 片吸込渦巻ポンプ  1液面2液面制御弁 IR情報
海水取水 多段渦巻ポンプ  安全弁・1次圧制御弁
スラリーの自吸 両吸込渦巻ポンプ  落水防止弁 採用情報
除雪・消雪 大型斜流ポンプ  差圧制御弁
海底トンネル  緊急遮断弁 お問い合わせ
残液散布弁
クイックナビ 自動ストレーナー Web展示会
 
(C) 2001 株式会社横田製作所 Tel. 082-241-8674
サイトご利用条件